硝子の靴を履いたばっかりに(それを壊したばっかりに?)城に連れてこられた庶民なヒロイン。
手強い爺さん、群れるメイド。超非常識王子、エトセトラ。出るわ、出るわ、変な人。
こんな場所で大人しくしている彼女・・・なら話はそこで終わり、王子も汚れにならずに済んだ?
お互い、あり得ないほどに非常識な庶民と王子の、ラブになるかもしれないコメディ。
続編。
書いてみるもんです。(←強欲な管理人の正直な気持ち(笑))
掲示板に、こんな素敵なものがペタリされてたですよー。
小説の中の気に入って下さったという場面を火夜飛電さんが書いて下さいました。
頭ぐりぐり」(笑)
たらー。みたいなレイラの顔が、自分的に面白いの想像してたのに超可愛いじゃないの!!! はぅぁー。・・・ぐっさり。←ハートを刺された音。

頭ぐりぐりーっ。(笑)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。